FC2ブログ

 

お写真たいむ
日々是写真修行・・・
http://rainbowcat55.blog84.fc2.com/

 

 1

 

 

 

エーン!これ、露出に失敗しましたー

 

歩いている親子に気付いて咄嗟にシャッターを切ったのですが、露出補正が+2に設定されていたのに気付かず、白っぽくなってしまいました。。。

 

先生にも惜しかったねと言われたけど、自分ではそれなりに気に入ってます

 

 


 

 

 

スカイツリーのある下町の風景というのも、この日の撮影会のテーマのひとつでした。

 

 




00226-2.jpg 2

 

 

 

隅田川に注ぐ運河で。

 

左に東武伊勢崎線の線路が見えます。 

 

 

 


00226-3.jpg 3

 

 

 

色のついた車が通らないかなーと待っていたら、ちょうど赤いタクシーが通りました。

 

電線が多いのがちょっと残念ですねー

 

 

 


00226-4.jpg 4

 

 

 

牛島神社にて。

 

もうちょっと自転車の人が近づくのを待てばよかったな

 

 

 


00226-5.jpg 5

 

 

 

女の子がもう一歩後ろのほうが、バランスがよかったかも

 

 

 


00226-6.jpg 6

 

 

必死にこいでますよー!

 

 自転車っていいポイントになるんですよね。

通るとみんながシャッターを切ります

 

 

 


00226-7.jpg 7

 

 

 

橋の上から。

 

 完成したらもう入りきらないかもね

 

 

 


00226-8.jpg 8

 

 

 

この交番も、タワー建設が進むと無くなってしまう(移転?)のだとか。

 

ちゃんとお巡りさんも入れて撮った人がいて、そのほうがずっと良かったですね

 

 


 

 

下町は電線も多くて難しかったですね

 

仲間の写真では、携帯でタワーを撮っているたくさんの人や、寝転んで写真を撮っているカメラマンや、仕事中の工事の人を撮っているものもあって、面白かったです。

 

人が入ると写真が生き生きしますね。タワーばかりを見てしまって、周りに気付かなかったのは反省点です。

 

タワーを背景に、工事のおじさんがにっこり笑っている写真を撮った強者もいました

 

それはなかなか頼むのが難しい雰囲気だったけど、ちゃんとお願いしたんでしょうね。さすが

 

 

 

 

 
 

Comment

 

No title

スカイツリーもこんなに素敵に撮っていただいて、きっと喜んでますよi-178

一枚目の親子・・・がーこさん仕込んだでしょう!(笑)
黄色とピンクと少しの赤・・・効いてますね~。

寝転んで写してる方のお写真はないのですか?
見てみたい!

NAME:アビmama | 2010.02.26(金) 11:44 | URL | [Edit]

 

No title


1~3はポップな色が利いてますねー。
私も「仕込み疑惑」を持ってしまいますよー。←嘘うそ!(^^)

東京スカイツリー、また凄い物を作ってるんですね。
私は地震が心配で、高い建造物は「やめてー」と思っちゃいます。^^;

↓4の写真好きです。
電線は嫌いですが、金網はなぜかOKなんですよね。

NAME:かがり。 | 2010.02.26(金) 18:06 | URL | [Edit]

 

No title

1枚目、いいと思います!
露出+2だったせいか、ふんわりした柔らかい写真で
それでいて、親子のバッグやお洋服がカラフルで!

あと、私は2番が好きです!

今日、がーこさんとニアミスしましたよ!
私、今日は早めに仕事上がれたので
夕方星野さんの写真展行ってきたのです^^
この間の写真展が都合で行けなかったので
今回は絶対って!
私もテーブルの上の写真雑誌、マジマジと
見てきました。
ずうずうしく、星野さんに声もかけてきました^^;

NAME:pee | 2010.02.26(金) 20:46 | URL | [Edit]

 

No title

スカイツリー大きくなってきましたよね!
時々行く公園からも見えるんですが、
ずんずん高くなっていって、これでまだ半分って!と驚きです~。
あれだけ高いとあちこちから見えそうですね。
今だけの景色だし、出来上がっていくタワーがある風景を撮るのもいいですね♪
電線、私も邪魔だな~と思うことが多いですけど、
下町らしくていいかな!とも思いますよ♪

NAME:しい | 2010.02.26(金) 21:35 | URL | [Edit]

 

No title

スカイツリーは、まだ直には見てません。
(タモリ倶楽部で見ましたが、)
赤色の東京タワーに比べるとちょっと、
インパクトの薄いようなぁ・・・。
見慣れないせいでしょうか
私は6枚目の写真が好きでした。

あ~、誰かこれで、どんな人間性なのか占ってもらいたい!
選んだ写真で性格もわかるのかな?
というくらい、いろんな種類の写真ですね。
他の方のコメントを見て、あーそういうところを見るのか、
と感心させていただいたり。
しかし毎回、どのお題もむつかしいですねー。

NAME:Oka | 2010.02.28(日) 00:47 | URL | [Edit]

 

コメントありがとうございます!

☆アビmamaさま
仕込んでいたら、こんな失敗しませんよー!^^;
親子の後ろにバイクがあって、これもジャマなんですよねー(TT)。
カラフルなバッグや服がなんとか助けてくれましたね。

寝転んでいる人は、講評会の他人の写真で知ったので、そんな人がいたとは気付きませんでした。
どうも上ばかり見てしまっていたようです。。


☆かがり。さま
プリントしてみたらこの親子はブレているんですよね。
仕込んでいたら、もう一度歩いて欲しいくらいです(TT)
赤いタクシーは、けっこう何台も待ったんですよー!

出来上がったらどんなに高いんでしょうね。
恐ろしくて展望台に行く自信はないです。^^;

↓4番ありがとうございます。^^


☆peeさま
ありがとうございます!
カラフルな服などで少しは救われましたかね。
しかし白くなるとどうしようもなくて、アンダー気味のほうがまだ良かったです。
被写体が気に入っただけに、ちょっと残念。(TT)

2番、ありがとうございます!

そうでしたか!
私はお昼くらいに行ったので、奥様らしき人しかいらっしゃらなかったのですが、夕方ならご本人もいらしたんですね!お話できて良かったですね!
私個人の感想は前回よりこちらが好きでした。^^





NAME:がーこ | 2010.02.28(日) 11:58 | URL | [Edit]

 

コメントありがとうございます!

☆しいさま
出来上がっていくにしたがって、見える場所がますます増えていくのかもしれませんね。
今だけの形なので、写真に撮っておくと、あとで子孫?に見せて自慢できるかも?

そうですね。
電線は下町の一部と思って気にしないか、そういう場所は全くあきらめるかでしょうね。
どちらも撮っておくのがきっといいでしょうね。


☆Okaさま
私もそのときのタモリ倶楽部、見ましたよー!
タワーが見える物件を探すんですよね。
あのときよりずいぶん伸びていると思います。
色はこのまま白になるようで、ちょっと地味なのかなー?

6番、ありがとうございます!
欲を言えば、自転車のお姉さんがもう少し色のある格好をしてくれてたら・・・贅沢ですね^^

バラバラな写真選択でしょうかねー?
撮影会に行くと他人に刺激されて、いつもは撮らないような写真も撮ります。
それが面白かったりしますね。

お題によってはお手上げなときもありますが、先生も助けてくれますよ。
よく考えたり観察したりするので、脳の活性化には役立ってるかなー?^^;

NAME:がーこ | 2010.02.28(日) 12:16 | URL | [Edit]

 

No title

電線が多いと構図が大変なのかもしれませんが、でも電線があった方が下町らしさは感じます。

NAME:ゆーこ | 2010.03.03(水) 12:47 | URL | [Edit]

 

ゆーこさま

そうですねー。
電線が1~2本がチラッと入っているだけだと、どうも気になりますが、どうせならもうたくさん入れてしまったほうが、かえっていいのかもしれませんね。^^

NAME:がーこ | 2010.03.04(木) 07:06 | URL | [Edit]


秘密にする

がーこ

Author:がーこ
2007年6月から写真を撮り始めました。
いつか撮れる大傑作を目指して、写真修行の道のりを記していきたいと思います。

マックス(♂)と姫子(♀)は虹の橋へ。 れお(♂)10歳、なな子2歳

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

未分類 (26)
うちの猫 (109)
花・植物 (103)
魚・動物 (99)
街・建物 (327)
料理・食べ物 (38)
小物 (95)
風景・人物 (458)

FC2Blog Ranking

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2020 お写真たいむ, all rights reserved.