FC2ブログ

 

お写真たいむ
日々是写真修行・・・
http://rainbowcat55.blog84.fc2.com/

 

  1
CX3


映画を見て来ました





先日、都内に行く用事があったので、その帰りに、気になっていた映画を銀座で見てきました。

水曜だったのでレディースデイだと思ったら、この映画館では金曜がレディースデイなんだとか・・・

ちょっとがっかりしたら、なんと1日は映画の日ということで1000円でした!

レディースデイだったら900円だったんだけど、それでもラッキー


00903-2.jpg 2


銀座のシネスイッチ

小さくて古いレトロな映画館です。




見た映画は、「小さな村の小さなダンサー」。

毛沢東時代の文化政策によって、ある貧しい村から身体能力の優れた少年「リー」が選別され、家族と引き離されて舞踏学校に入れられます。

そして本人の意思とは関係なく、少年時代から青年時代までバレエの英才教育を受けさせられ、芸術的なバレエよりも党の方針に従った演目を踊らされます。

才能あるリーはアメリカで短期研修を受ける機会を得て、中国とはあまりに違うアメリカの自由さと豊かさに驚き、感動します。バレエの才能もさらに開花していき、アメリカ人のガールフレンドもできます。

そしてついに彼は、中国には戻らずアメリカに残る決意をしますが、もちろんその亡命行為を中国政府は許さず、アメリカ政府を巻き込んだ騒動にまで発展します。

アメリカには残れたものの、二度と中国の家族に会うことはできず、家族に向けられる侮辱を思って、彼はずっと苦悩し続けます。

しかし毛沢東が亡くなり、中国にも変化が起きていていました・・・そしてついにある日・・・!!





00903-3.jpg 3


かなりコントラストを上げてみました。






いやー、面白かったですね!感動しました

特にある場面では、嗚咽が出るほど泣いてしまいました・・・だって実話なんですよー

なぜこれがオーストラリア映画?と思ったら、リー本人が現在はオーストラリアに住んでいて、原作である彼の自伝がそこでベストセラーになったそうなんですね。

映画の最後に、主な登場人物のその後がテロップで流れるんですが、主人公くらいは写真も入れて欲しかったなー

リー役は、英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の花形プリンシパルであるツァオ・チーが演じていますが、彼も中国で生まれ、北京舞踏学校でダンサーとして教育を受けたそうです。

「若く、ハンサムな青年で、並はずれたダンサーで、さらに2ヶ国語を操って、複雑な心の機微を演じる必要もある」ということで俳優選びは難航したそうですが、ぴったりだと思いました


けっこう映画は好きで、最近も話題のハリウッド映画とかジブリ映画とか見たんですが、どれもイマイチな感じで・・・でもこれは久しぶりに見てよかったと思った映画でした。 やっぱり実話は強いのかな?

でも日本語タイトルはもうちょっと工夫できなかったんですかねー


ハートウォーミングなヒューマンドラマがお好きな人には、おススメしますよー! 
 




 
 

Comment

 

No title

出不精な私はなかなか劇場へ足を運べません・・・。
でも、小さな画面でみるより迫力はもちろん、なんたって、あの雰囲気で観るのはいいですよね~。
邦題は難しいですよね。何でコレがこのタイトル?ってのもあれば邦題のおかげでヒットした映画もあるようですし・・・。今回の小さな~も苦労したのではないですかね・・・。がーこさんならどんなタイトルにしますか?

NAME: | 2010.09.03(金) 12:43 | URL | [Edit]

 

No title

こんにちは。
モノクロも良いのですが、
3の写真がレトロで温かみがあって
写る人たちの流れについて行きたくなります。

最近、映画をあまりチェックしてなかったのですが
この映画は面白そうですね!
実話というところがまた惹かれます。

NAME:*hana* | 2010.09.03(金) 16:53 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんは。

映画は10日程前に「猫タクシー」というものを、
先月いっぱいで60年の歴史に幕と言う小さな映画館で見ました。
いや、その映画館、利用方法次第ではメチャクチャ安く
鑑賞することが出来たんですよ。
(毎日、最後の回はイブニングサービスで1,200円とか。)

それにしても、映画館の建物とか入口とかって、
なんでこんなに絵になるのでしょうね?
個人的には「似て無いじゃん!」っていう手書きの看板が
あるって言うのが映画館のイメージなのですが…。


↓ 花火、きれいに撮れていますね。
私が教えたWBを電球にって言うのは、
「花火限定」と言う訳ではありません。
「雲の少ない夜空に有効である」とお考えください。

三脚使用で低感度長時間露光の夜景撮影などで
使ってみるのも効果的ですよ。
あと、もし↓の花火の写真が「RAW+JPEG」で
記録されているのでしたら、
RAWからWBを「電球」にして現像してみてください。
似たような絵に仕上がる筈ですので。。。

参考までに、こんな感じになります。
http://sidevision.exblog.jp/10101047/

http://sidevision.exblog.jp/9827758/

NAME:riki@sidevision | 2010.09.03(金) 21:45 | URL | [Edit]

 

No title

ハートウォーミングなヒューマンドラマ、大好きです。
心ゆくまで泣きたいので、DVD出たら
借りてみます!

3番目のコントラストあげた写真、好きです!!
小さな古い映画館ってとこが
また絵になりますね~♪

NAME:pee | 2010.09.03(金) 23:37 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.09.03(金) 23:43 | | [Edit]

 

No title

シネスイッチは一昨年行ったきりです。
私も3枚目の写真が、妙に心に残りました。
ホンモノはこんなにカッコヨクないかなー?

この映画、そんなに面白かったんですか!
見れたら見たいな。。。
がーこさんの言うとおり、
題名がイマイチなんでスルーしてしまいました。
でも号泣になったら、恥ずかしいなぁ。

NAME:Oka | 2010.09.04(土) 09:42 | URL | [Edit]

 

コメントありがとうございます!

☆?さま
映画館で見るのも楽しいですよ!たまにはどうでしょう?

邦題は難しいですね。
しかしこれではどうも有名な「リトルダンサー」のマネみたいで・・・
原作は「Mao's Last Dancer」(毛沢東の最後の踊り手?)と言うのですが、そのまま訳すのも変ですしね。
英語のままにして副題で説明するとか・・・うーん・・・^^;


☆*hana*さま
コメントありがとうございます!^^
3枚目は平凡なカラー写真だったのですが、コントラストを上げたら、オレンジの光がちょっと外国のような雰囲気になった気がします。

最近はなかなか人に勧められるような映画に出会ってなかったのですが、この映画は面白かったですよ!^^


☆riki@sidevisionさま
私も「猫タクシー」は見ましたよ!
ほのぼのした映画でしたね。^^
TVKで連続ドラマだったらしいのですが、TVドラマのほうがエピソードが多くて面白そうでした。
最近は小さな映画館がどんどん無くなっていますね・・・(TT)

花火撮影のアドバイスありがとうございました。
RAWでは撮ってないのです。
電球モードだと空が青っぽくなっていいですね。
夜桜のときはよく電球で撮っていたのですが、花火では気付きませんでした。
また来年(?)試してみます!^^


☆peeさま
久しぶりにかなり泣いた映画でしたー!
でもスッキリしました!
2時間くらいあって長いのですが、面白かったですよ。
ぜひ泣いて下さい!^^

昔は銀座には小さな映画館がたくさんあったのですが、もうだいぶ減ってしまいましたね・・・(TT)


☆鍵コメさま
またご連絡しますね!^^


☆Okaさま
シネスイッチはけっこう面白いのをやっていますよね。
都内に行く時は、チェックしています。
確かに本物よりかっこよく撮れたかな?
ちょっと外国の映画館みたいじゃないですか?

今のところこの映画は都内だけの上映ですが、そのうち神奈川にも来ると思います。
タイトルがイマイチですが、ネットでも概ね好評みたいですね。
「This is it!」や「Young@heart」くらい面白かったです。
やはり実話というのが、訴えてくるものが違うのかな?

NAME:がーこ | 2010.09.05(日) 17:11 | URL | [Edit]

 

No title


うちの近辺も水曜がレディースデーですよ!
どこも一緒じゃないんですね~。

映画はいつも「観たいねー」とは言うものの
時間の事を考えると、なかなか足が向きません。
映画館で見るなら、派手なアクションものを
選んでしまいます。

泣ける映画は…
涙も鼻水もハンパなく出て、それこそ私が
「見ちゃいられない」状態になるので避けますねー。^^;

写真、どちらも海外チックでオシャレです♪

NAME:かがり。 | 2010.09.05(日) 20:06 | URL | [Edit]

 

かがり。さま

だいたい水曜がレディースデイですよね。
でもたまに金曜とか月曜のところもあります。
曜日で選んで行けば、いつでもお得ですね!^^

派手なアクションものもスカッとしますよねー!
最後にちゃんと解決しないものは、モヤモヤして困ります。
最近そんな映画も見たので、あとで暗くなりました・・・失敗です。(TT)
泣ける映画は家でDVDがいいかもしれませんね。

コントラストを上げると外国みたいになることを、今回発見しました!^^

NAME:がーこ | 2010.09.06(月) 10:30 | URL | [Edit]


秘密にする

がーこ

Author:がーこ
2007年6月から写真を撮り始めました。
いつか撮れる大傑作を目指して、写真修行の道のりを記していきたいと思います。

マックス(♂)と姫子(♀)は虹の橋へ。 れお(♂)10歳、なな子2歳

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

未分類 (26)
うちの猫 (109)
花・植物 (103)
魚・動物 (99)
街・建物 (327)
料理・食べ物 (38)
小物 (95)
風景・人物 (458)

FC2Blog Ranking

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2020 お写真たいむ, all rights reserved.