お写真たいむ
日々是写真修行・・・
http://rainbowcat55.blog84.fc2.com/

 


K-7




夫が言うところによると、こういうのが「都市空間のなかの文学」なんだとか。

正確には夫の恩師の言葉らしいけど。

わっかるかなぁ・・・







 
 

Comment

 


洗濯物もえ~♪な私には、たまらないお写真ですわ!(^^ゞ
しかも、こんなキレイなビルと一緒だなんて…!!!

確かに「都市空間」だけど「文学」とはまた…
私の頭では理解が…^^;

もっと本読んどけばなぁ、とか、本読まなきゃなぁ
と思っている今日この頃ですが、本読みだすと
眠くなっちゃうんですよねぇ。。。(+_+)

NAME:かがり。 | 2012.04.07(土) 20:03 | URL | [Edit]

 

こんばんは^^

日常生活と、都市のしょうちょうのようなビルが一緒の枠内にあるというには、
なかなか面白いこうずですね~♪

文学…むー、私にはわかりません><
ぜひご教授下さいー><

NAME:ひろ | 2012.04.07(土) 22:22 | URL | [Edit]

 

わっかんないです~(笑)
文学的なことは難しい・・・。
なんとなく・・・そんな気がしましたけど(^_^;)

NAME:サトシ | 2012.04.08(日) 12:00 | URL | [Edit]

 

コメントありがとうございます!

皆様、コメントありがとうございます。
ここは東京ど真ん中ですが、昔ながらの古い長屋と最先端のビルが同居する街なんですよ。
都内にはそんな街が時々ありますね。^^

「前田愛」さんという文芸評論家の、『都市空間のなかの文学』という昭和の本がありまして、近世のいろんな日本文学について、登場人物の住む街とか住居のもつ意味に視点を置いて論じたものではないかと思います。(読んでないのではっきり言えないけど。うちにあるんですけどね。。^^;)
そのもくじに「下宿の二階」というのがあったし、そんなイメージなのかなぁ?

なんだか難しいですよね~。
私もよくわかりませ~ん。(TT)
最初は、日本文学の主人公=古い長屋、生活感ばっちり、ちょっと暗め、あまり金がない・・・というイメージに合うのかな?と思ったけど、そんなに単純なことではなさそうです。
それにしても、後ろのピカピカの高層マンションからは、なかなか文学は生まれそうにない気もしますね・・・

NAME:がーこ | 2012.04.08(日) 18:15 | URL | [Edit]

 

それ、すっごいわかります!!
めちゃ文学感じます。
てか、好みです^^

ワタクシごとですが、PCがMACになり
悪戦苦闘してます⬅顔文字もでないw

NAME:pee | 2012.04.09(月) 01:33 | URL | [Edit]

 

peeさま

さすが、peeさんには文学的センスがあるんですねー。
好みなんて嬉しいです!^^

PCがMacになりましたか。
写真にはそのほう良さそうですよね。
うちの夫も最近Macに変えましたが、慣れるとそっちのほうが使いやすいみたいですよー!^^

NAME:がーこ | 2012.04.09(月) 09:45 | URL | [Edit]


秘密にする

がーこ

Author:がーこ
2007年6月から写真を撮り始めました。
まだまだビギナーですが、いつか撮れる大傑作を目指して、写真修行の道のりを記していきたいと思います。

使用カメラ
PENTAX K10D
PENTAX K-7
RICOH CX3
RICOH CX6
ViviCam 5050
OLYMPUS PEN E-P3

うちの猫

マックス(♂)は虹の橋で待機中。姫子(♀)11歳、れお(♂)10歳、なな子1歳。(ブログ「ハルヒビ。」のかえるさんに描いて頂きました!)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

未分類 (24)
うちの猫 (105)
花・植物 (102)
魚・動物 (99)
街・建物 (322)
料理・食べ物 (38)
小物 (90)
風景・人物 (457)

FC2Blog Ranking

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 お写真たいむ, all rights reserved.